Entry エントリーはこちら

Message

採用メッセージ
「人を大切にする会社でありたい」
JPデジタルが求める人材像
いま、JPデジタルでは、専門人材を募集しています。
いわゆるデジタルテクノロジーを活用して、郵便局の「変革」を牽引していただく方です。

昨今「変革」という言葉はよく使われますが、私たちが取り組んでいくテーマは壮大です。
変革すべきは、この国のインフラでありユニバーサルサービス。
ターゲットはこの国で生活するすべての人々です。
私たちは株式会社ではありますが、ミッションは国のサービスの1つを進化させようというものなのです。普通の民間企業では決して味わえない達成感があると考えています。

今回、新たに採用をはじめるにあたり、私たちはなによりもJPデジタルに共感してくれる方を強く求めています。「デジタル」というと機械的なイメージを想像するかもしれませんが、私たちは「人を大切にする会社」でありたい。その思いは、次の5つ言葉に凝縮されています。
「想い」
想うこと。仲間と共に、未来の社会を本気で想える人でありたい。
「志し」
ありたき理想を、大きく描く。志を持ち、未来の可能性を信じる人でありたい。
「挑み」
失敗を恐れずに、果敢に挑戦する。創意工夫で常識や慣例に挑む人でありたい。
「創り」
テクノロジーを武器に、新たな未来を創る。大胆に未来を描き、大きく一歩踏み出せる人でありたい。
「樂む」
まずは自らが仕事を樂む。お客さまに感動とワクワクを届ける人でありたい。
郵便局という存在は、唯一無二です。
日本郵政グループは150年の歴史を持ち、全体で40万人の社員を誇る日本最大規模の株式会社。JPデジタルはそんな巨大組織で羽ばたこうとしている、新たな生命体と言えるでしょう。

いま、JPデジタルは「みらいの郵便局」をつくるための歩みをはじめた段階です。
できあがった仕組みをメンテナンスするのではなく、一緒につくっていく喜びがあります。これは、会社が動きはじめたこの期間しか味わえません。私も毎日ワクワクが止まりません。
自分が持っている専門知識や能力を社会のために貢献したい──そんな方をお待ちしています。

「みらいの郵便局」を、一緒に実現させましょう。
CEO 飯田恭久

サイトトップに戻る